読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pragmatic ball boy

iOSを中心にやってる万年球拾いの老害エンジニアメモ

Go言語TechTalk

Go言語TechTalkに参加してきました。

GO言語は事前に少し勉強していったので
前半はついていけましたが、後半はWebもそんなに詳しくはないし
内容もよく知らなかったのであまり理解できませんでした。

今日聞いた内容からGO言語について思ったことは、
思った以上にCっぽい。

C++に近いんだろうと勝手に思っていたわけですが全然そうではなかった。
クラスとかないし、オブジェクト指向系の言語ではなさそう。

平たく言うと 手っ取り早くプログラミングできるようにしたC言語 といったイメージだろうか。

やたらと簡略表現をがんばっている点がそう思わせるのだろうか。。
正直これで書かれたコードはあまり読みたくはないと思った。書く方は楽だろうけど。

でもCよりもよくなっている点はいっぱいあり

・マルチスレッド対応
・Web系のAPI対応
・ドキュメント対応(Javadocみたいなの)
複数の戻り値対応

などいいなぁと思いました。
これがC++ベースだったらもうちょっと使ってみたかもしれないけど
これだとちょっとなぁ・・・

GO++を頼む