Pragmatic ball boy

iOSを中心にやってる万年球拾いの老害エンジニアメモ

小飼弾の「仕組み」進化論

印象に残ったことは、

  • 仕組みが変わると業界ごと消滅する
  • 既存の仕組みを20%でまわして、残りを新しい仕組み作りにあてる
  • 自分の仕事を見直す
    • どれだけ利益を上げる必要があるか
    • どれだけ利益に貢献しているか
    • それに行っている時間
  • プログラマーの3大美徳は 怠慢短気傲慢



「仕組みが変わると業界ごと消滅する」については、今ある仕組みで儲けていても
それをひっくり返すような仕組みができたら、消滅してしまうということ。
僕の業界は印刷業界で今は紙に印刷することで収益を得ていますが、
紙が不要な時代がきてしまったら、まさに業界ごと消滅します。

そうならないために「既存の仕組みを20%でまわして、残りを新しい仕組み作りにあてる」新20%ルールが必要なのです。
でも今の会社ではほぼ真逆な感じで、80%くらいは保守や今あるものに機能を追加することに力を注ぎ、新しい仕組みは研究部門にまかせた的な。。
そして電子書籍が脚光をあびてきてようやく焦り始めたといったところです。

現状を変えるにはまずは「自分の仕事を見直す」ことが必要。
全然これまでは目を向けていませんでした。
というよりも目を背けていたのかも。。

プログラマーの3大美徳は 怠慢、短気、傲慢」だそうで
自分でプログラミングしてどうにかするっていうのはほとんどできてなかったので
失格ですねorz
これから心を入れ替えてがんばりたいです。