読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pragmatic ball boy

iOSを中心にやってる万年球拾いの老害エンジニアメモ

WindowsPhone 日本で発売開始

au、国内初のWindows Phone 7.5スマートフォン
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110727_463225.html

ようやく日本でも秋から発売になります。
Androidは比較的消去法的に選ばれているのではないかと思っていますが、
WindowsPhoneはもっと積極的な理由で使われそうな、とてもかっこよく、つかいやすそうで、iPhoneのあからさまなパクりでもなく、MSが満を持して出してきたよくできたスマートフォンだと思います。
私も含めWindowsという名をきいただけで、うっと拒否反応を示す人もいるかもしれませんが、見ればわかりますが、デザインなど一新されているので期待がもてそうです。

WindowsPhoneではAndroidで問題だったマーケットの問題や、デバイスの規格がバラバラでアプリが動かなかったり見た目が崩れたりする問題などにうまく対処されており、アプリの数さえそろってくれば、正直Androidはかなりやばいのではないかと思います。

あとはデバイスのメーカーがどれだけWindowsPhoneを載せるかにかかっているのではないでしょうか。

結構Androidオープンソースそのままだとほぼ使い物にならず、各メーカーが独自に手を加える必要があり、製品としてよいものをだそうとするとかなりの力が必要となります。
その点WindowsPhoneがどうなのかはわからないですが、たぶんAndroidに比べると断然楽だと思うのでメーカーもさっさと手のかかるAndroidから手をひいてWindowsPhoneにいくという決断を下すということも十分考えられそうな気が。

Androidは開発者のおもちゃとしては最高ですが、残念ながら今がピークなのではと個人的に思ってたりします。そのうちPCのOSと同様にMS対Appleの構造になるのではないかな。