Pragmatic ball boy

iOSを中心にやってる万年球拾いの老害エンジニアメモ

XP祭り2012に参加してきた

XP祭り2012に参加してきました。

去年は参加だけだったので、今回はアウトプットをしようということで
LTで登壇してきました。


Xp祭り2012 lt leanstartup from Yasuharu Yanamura

これはUT Startup gymという半年間でアイデアをローンチまでするというプログラムの一プロジェクトとして僕が体験したことを簡単にお話しました。

実際のところ僕らのサービスは、まだローンチまでには至っていないので「やった」とはいいきれないし、
リーンスタートアップを教科書通りにやったわけではなく、考え方などを参考にしてやった程度なので、いろいろつっこみどころはあるとは思いますが、それでも実際にやってみたことで思ったとおりにはいかないことはたくさんあったので、「ひとつの失敗事例」としては他の人にも価値があるのではないかと考え発表させていただきました。

リーンスタートアップアジャイルもこれといった答えはなく、あくまで「考え方」や「姿勢」のフレームワークだと僕は思っているので、この発表でお話した、「こうすればよかった」や「こうすべき」という意見は、あくまで「この家計簿プロジェクトに限る話」なので、全てに通じるわけでは全くないと思っています。

ソフトウェア開発と同様にスタートアップにも銀の弾丸はないので、試行錯誤してやっていくしかない。なので「超早く回す」ってことが一番重要だと思いますので、実際リーンスタートアップなことをやる場合はそうしたほうがいいのではないかと思います。